JAいしのまき

MENU

採用情報

明日のJAを担う力(先輩紹介)

営農部米穀課 阿部竹典

生き生きと働ける職場です!

 2017年7月に米穀課に配属になり、主に「いしのまき米」の安全・安心を守るための業務を担当しています。新しく勉強しなければならないことがたくさんあり、自分にできるのか不安になることもありますが、その分やりがいのある充実した毎日を送ることができています。

 米穀課に配属される前は「営農部は現場での仕事が多い」というイメージがありました。もちろん、稲の生育調査や秋の収穫時期など圃場での仕事を行うこともあります。しかし、実際に働いて感じたことはパソコンに向かっている時間も多いということです。そのため、現場の仕事だけ、事務所の仕事だけに特化したスペシャリストよりも、様々な業務に対応できるジェネラリストを目指す必要があると強く感じています。

 私は稲作に関する知識を全くもっておらず、不安な気持ちでいっぱいでした。しかし、職場の上司・先輩方はとてもよく気にかけていただき、丁寧に仕事を教えてくれます。そのおかげで、自分の成長を実感でき、毎日生き生きと働くことができています。

 教えてもらうことがたくさんありますが、一つひとつの仕事を確実に覚え、素晴らしい上司・先輩方に一歩でも近づけるよう日々努力していきます。

金融部大谷地支店 遠藤大樹

信頼される職員を目指して!

 2017年7月に大谷地支店へ配属となり、金融渉外業務を担当しています。渉外業務は、お客さまのご自宅に出向き金融商品の紹介や提供を行う業務です。私は主に定期貯金や年金についてサービスを行っています。

 配属されて間もない頃は先輩に同行し、どのような業務なのか、お客さまにどのような対応をしているのかなどを注意して見ていました。先輩がお客さまと会話する中で、何気ないやりとりからお客さまの求めるサービスのヒントを見つけていることを学び、渉外担当にとって、コミュニケーションがとても大切だと理解することができました。私もお客さまとの会話で要望を汲み取り、その人にあった商品を提案できるよう心がけています。

 これからも金融の知識の幅を広め、金融以外にもJA職員として学ぶべきことを確実に身に着けていきたいと思います。お客さまと接する中で、気づいたことや感じたこと、先輩からのアドバイスのなかからしっかりと学び、地域の方々から信頼されるJA職員となれるよう日々精進していきます。

共済部石巻共済センター 加藤七彩

お客様にとってプラスになる接客を

 2017年7月に石巻共済センターへ配属となりました。はじめは先輩の接客応対を見て「共済部とはどんな部署か」「どんな仕事をするのか」を学びました。今まで耳にしたことのない単語ばかりで毎日頭を悩ませていましたが、先輩方に細かく、丁寧に指導していただくおかげで、少しずつ共済の知識を身につけることができています。

 10月からは実際に窓口に座り、お客さまとお話しする機会も増えています。それとともに手続きを行う回数も増え、分からないことだらけでしたが、自分なりに分かりやすいように手続きの仕方をまとめたテキストを作りました。半年ですでに3冊目に突入し、テキストを開かない日はないほどとても大切なものになっています。

 共済について学んだことで、どういう時にどんな保障が必要なのかを知り、共済は人生で欠かせないものなのだと感じています。お客様の生活を守るものとして、商品説明をする際には分かりやすく紹介することを心がけて日々の業務に励んでいます。難しいことが多く、一つひとつがとても奥が深いので、研修会や日常業務で研鑽を積み重ねて、お客様にとって充実した保障を提案できるような職員を目指します。

お問い合わせ

採用に関することなどもっと詳しく知りたい。また仕事の内容、職場環境などは「人事教育課」までご連絡ください。

自己改革
JAいしのまきトマトカレーレシピコンクール応募受付中!
組合報「まごころ」

JAいしのまきでは、組合報「まごころ」を毎月発行しております。

ご案内
  • 重要なお知らせ ATM・JAネットバンク等のサービスを一時休止させていただきます。休止する期間・サービスの詳細はこちら
  • 採用情報
  • 困ったときは
  • 組合員になりませんか?